フィリピン小話「スマホ」

Facebookページにもぽつぽつと更新をしているのですが、せっかくなのでブログにもそのまま更新。 フィリピンのスマホ事情 日本ではスマホ依存が少しニュースになっていたりしますが、フィリピンのマニラ市内でも誰もがスマホを片手に持っている状態です。(地方に行くと違うかもしれませんが…) iPhoneはもちろんのこと、日本でもよく見かけるスマホも売っていますが、フィリピンの携帯メーカーももちろん存在しています。その中でも、Cherry mobileとMyPhoneという会社が有名なようで、現地で安く買おうとすると大体この辺りの端末から探すことになるかと思います。 買ってみた しかし、試しにMyPhoneの3000円位の端末を買ってみましたが、安かろう悪かろうという一言に尽きる、同じAndroidでもXperia等を一度使ったことのある人にはオススメしづらいモノでした…。 (もっとハイスペックの端末もありますので、そちらだと違うのかもしれませんが) 通信キャリアは? 通信キャリアは大きく分けると、Smart、Globe、Sunという3つあり、Sunはまだ新しい会社の様で使えるエリアが少し狭いようですが、 »

フィリピン小話「雨季」

Facebookページにもぽつぽつと更新をしているのですが、せっかくなのでブログにもそのまま更新。 フィリピンの雨季 フィリピンは4〜5月辺りが一番暑い時期でコチラでは真夏になります。(とはいっても、年中半袖で過ごせる位の気温ですが)それを過ぎて6月〜10月辺りまでが雨季に入り、今は日本と一緒で雨が多い時期になっています。 最近では日本も何やら熱帯化をしてますので似たような天気になってるかもしれませんが、フィリピン等の東南アジアでは梅雨のような一日中、しとしとと降る様な雨ではなく、朝と夕方と夜中、大体決まった時間に短時間で大量の雨、いわゆるスコールがやってきます。 スコールと渋滞 水はけが悪い地域もまだまだあるため短時間の雨なのに雨が降るたび冠水する所があり、ただでさえ交通量が多いのに渋滞が激しくなってしまいます。 特に夕方は帰宅ラッシュの時間と被っているため、マニラ都市部のマカティ圏内では物凄い渋滞が発生してしまい、彼らの足としてよく使われるバスや、乗り合いのバン、ジープニーと呼ばれる乗合タクシーを待つ人々が、ディズニーランドのアトラクションを待つ行列かのように沢山の人だかりになります。 弊社のスタッフもバスを使って通勤をしているのですが、 »

フィリピン小話「祝日」

Facebookページにもぽつぽつと更新をしているのですが、せっかくなのでブログにもそのまま更新。 フィリピンの祝日 日本では祝日の無い6月ですが、フィリピンでは2日間祝日がありました。1つは6月12日のフィリピンの独立記念日、2つ目は今週月曜日26日にイスラム教のラマダン明けの日として祝日になりました。 フィリピンの祝日には、日本と同じように毎年同じ日が休日になる日と、暦のズレで毎年日が変わったりする日がありますが、たびたび突如としてお休みになる日があります。 突然の祝日 突如と言ってもある程度の期間の中でお休みになるそうなので、フィリピンで長く働いている方だとそろそろお休みになるかもしれない、という予測が立つそうですが、コチラに来て1年目の時には、「明日お休み!?」と驚くことも多々ありました。反対に、自分はお休みだと思っていたら実はお休みじゃなくて、スタッフの皆は出社していたことなんて事も…。 雑感 また、こういった休みになる情報は大体弊社スタッフから教えてもらうのですが、教えてもらって半日位してから政府のサイトに載ったりすることがあったり、どこからその情報を仕入れているのか疑問に思うこともあったりします。 »

フィリピン小話「トイレ事情」

Facebookページにもぽつぽつと更新をしているのですが、せっかくなのでブログにもそのまま更新。 フィリピンのトイレ 日本のトイレは何処に行ってもウォシュレットが付いてる事が多く、世界的にもキレイなことで有名かと思いますが、海外にでると色々とトイレ事情が異なってきます。例えばフィリピンでは、トイレには勿論ウォシュレットはありませんが、ゴミ箱と手桶が配置されています。 (手桶と言っても、たまにペットボトルの下半分を切り取ったモノが置いてあったりする所もあります) 設備紹介 ゴミ箱については、トイレットペーパーが水に溶ける様な素材では無かったり、トイレの水道が細く詰まりやすいそうで、トイレに紙を流さずにその備え付きのゴミ箱に捨てる為に用意されています。また、紙自体が存在しないトイレも多く存在していて、そんな時に手桶はウォシュレット代わりに水を組んでお尻を洗うために使っています。場所によっては手桶ではなくて、ホース(シャワー)が設置してある所も見かけたことがあります。 雑感 自分も紙がない状況に遭遇したので何度か手桶を使ったことがあるのですが、コレが慣れないうちは中々キレイに洗えなくてトイレ周りが水浸しになることも… »

フィリピン小話「ファストフード」

Facebookページにもぽつぽつと更新をしているのですが、せっかくなのでブログにもそのまま更新。 フィリピンのファストフード 弊社の拠点があるマカティはフィリピンの首都マニラの中でも都心で、たくさんのファストフード店やレストラン、バーが見つかります。その中でも、ファストフードでは日本でもお馴染みのマクドナルドやケンタッキーフライドチキンも沢山見かけますが、一番メジャーなファストフードチェーンはJollibee(ジョリビー)というローカルチェーン店。 定番メニューは? フィリピン人はご飯とお肉が大好きなので、そのJollibeeでも人気メニューはと言うと、フライドチキンに白いご飯が付いてきます。そこにフライドチキンにつけるグレイビーソースと併せて3点セットがフィリピンファストフードの定番となっていて、マクドナルドでもハンバーガーよりもフライドチキンを食べている人が目につきます。(ハンバーガーも勿論売っています) 雑感 自分も自炊が面倒くさくなった時や、お昼ご飯で食べに行ったりするのですが、先日アイスコーヒーを注文したらホットチョコレート?と聞き直されて、もっと英語を練習しないと、と思いました…。 »

やっとこさmacOS Sierraにバージョンアップしてみた

明けましておめでとうございます。いつの間にやら2017年になっていました。今年もよろしくお願いいたします。 さて本題について、macOS Sierraが発表されてから3ヶ月位経ちましたが、随分バージョンアップ出来ずにいました。バージョンアップを渋っていたのは主に下記の理由からです。 VPN接続でPPTP非サポートになった 会社のVPNがPPTP…!致命的…! Karabinerが対応していない 左右⌘による"かな/英数"切り替えがしたい Cmd+Qのショートカット一発でアプリ閉じないようにしたい 押さないように気をつけることは出来ない 環境設定で設定できるキーリピートより早くしたい ということで、macOS Sierraにしつつ、色々と環境・設定の変更を行ってみました。 »

マニラのラーメン事情 『Mendokoro Ramenba』 味噌ラーメン+餃子

フィリピンのマニラに来てからいつの間にか半年くらい経ってしまいましたが、割りと環境が合っているのか楽しく過ごしています。 そんな中で、マニラでもラーメンが結構流行っているようで、歩いていける圏内でも幾つかの店舗が見つかりましたので、ほそぼそと残していこうと思います。 (貧乏舌なので「美味い」ばかりの感想になると思いますが、基本的には自分メモということで…) 今回は『Mendokoro Ramenba』。優勝軒という茨城のラーメン屋さんの系列店なんだそうです。フィリピンも2店舗目なんだとか。 食べたもの 味噌ラーメン ₱460 餃子(5個) ₱200 値段は結構高いですが、フィリピンでも美味しいラーメンが食べられると感じることが出来た一杯でした。 麺も製麺機を持ってきているのか質が高いのが好印象です。スープはちょっと甘めの印象。名古屋の方のラーメンの味噌が辛いだけなのかもしれませんが。 »

WordPressからGhostに移管してみた

長らくWordPressでこのブログを更新してきましたが、前々から気になっていたGhostに移管をしてみました。 その時に行ったことをメモしておきます。 目次 Ghostの準備 Node.jsをnvmでインストール Ghostをインストール Node.jsの実行をデーモン化する nginxからGhostを実行する 記事データの移管 手直しが必要なモノ 雑感 Ghostの準備 まずはGhostのインストールを行います。その間にh2oがうまく動かなくなってしまったので、現状の環境としてはCentOS7 + nginx + MySQL + Node.jsという感じです。 Node.jsをnvmでインストール Node.jsはepelリポジトリからyumでインストールをすることが可能ですが、 »

sush sush

Ansibleを使って自分用のVagrant環境構築の自動化をしてみた

少しAnsibleについて触ってみたので、メモを残しておきます。 目次 背景 構築目標 Vagrantfileを用意する Ansibleの設定 Ansibleのインストール Ansibleの設定ディレクトリの構造 ApacheのVirtualDocumentRoot 今回のデータ 雑感 背景 元々Vagrantは使ってたのですが、Chefは利用しておらずSSHで直接設定変更していたため、全くもって環境の共有や移動・復帰について考えていませんでした。 しかし、最近PCの調子が悪くなり、クリーンインストールをしたのですが、ローカルの開発環境構築でどうやって構築したのかメモすらしてなかったため面倒なことがあり、どうせなら自動化させたいな、と思い色々と調べてみました。 そこでAnsibleという自動実行ツールがあることを知り、こっちの方が面白そうだなぁと思い、自分用のVagrant環境構築の設定を用意してみたためメモを残しておきます。 »

ぶらり一人旅「小原村 川見四季桜の郷」

今年もどこかの紅葉を見に行こうと考えていた所、そういえばマツケンの愛知県PRで小原村の四季桜が載っていたので見に行ってみました。 今は小原村から豊田市に編入され、豊田市小原町という地名になっているようです。 小原村まで 今回は豊田市駅から豊田おいでんバスで「上仁木」まで1時間程度、そこからあるいて10分程度で到着します。 しかし、下調べが甘かったので、実は行きのバスは途中の「小原大草」で降りてしまい、40分位歩いて川見四季桜の郷に向かっていました。運動がしたかったのです(言い訳)。 小原大草の周りにも幾つか見所があるようなので、頑張って歩いても良いかもしれません。 川見四季桜の郷 連日の雨でだいぶ散ってしまっていたのと、当日も天気がイマイチ良くなかったので残念でしたが、それでも華やかな光景でした。青空の下で満開の時期だともっと綺麗に見えるのだと思います。 ちなみに四季桜は春と秋に咲くのですが、花の量は秋の方が多く綺麗なのだそうです。 »

Ruby on RailsをH2O上で動くようにしてみた

その2 Unicorn+Nginx編ではNginx上で動かしていましたが、もしかしたらH2O上でも動くんじゃないかと思い試し見たところ動いたのでメモを残しておきます。 ちなみに、Unicornの設定については以前の方法から変更はありませんので、今回のメモには残していません。 H2Oをインストール H2Oのインストールの手順はほぼ変わりませんが、一部だけ手順が変わっています。 以前の方法では、cmakeをyumでインストールしていましたが、バージョンが足りなくなったのでソースからインストールする必要があります。 cd /usr/local/src/ wget http://www.cmake.org/files/v2.8/cmake-2. »

Ruby on Railsの勉強がてらに呑んだくれリストを作ってみた(その3 Railsアプリ構築編)

その1、その2に引き続き、Ruby on Railsのメモです。(ちなみに呑んだくれリストとはこんな感じのモノです。) 今回は、Ruby on Railsのアプリ構築時に調べた・躓いた点についてのメモです。 目次 改行コードをbrに変換したい JavaScriptが正常に動作しない 雑記 参考 シリーズ 改行コードをbrに変換したい いわゆるPHPで言うところのnl2brをRailsで行うためには、自分で関数を用意する必要があります。 利用するシーンはそれなりにあると思うので、application_helper.rbに記述しておくと、何処でも使えて便利です。 »

ぶらり一人旅「半田 矢勝川堤」

どこか写真撮りに行きたいなぁと思っていた所で、ちょうどテレビで彼岸花について特集をしていたので、東海県内の群生地が無いか探してみたところ半田の矢勝川にあると知ったので行ってみました。 矢勝川堤まで 名古屋駅から40分くらいの名鉄河和線「半田口駅」から歩いて5-10分位のところなので、電車でも気軽に足を運ぶことが出来ます。 一応駐車場もあるようですが、結構混んでいたのでもしかしたら停められないこともあるのかもしれません。 矢勝川・彼岸花堤 下調べで200万本の群生地と書いてあったのは見たのですが、200万本とはどの程度のものか想像がつかずに矢勝川に着いてみると思った以上に密集し、赤々とした堤が延々と伸びていました。 なぜ群生しているのか調べてみると、童話「ごんぎつね」に登場している川で、同作品に登場している彼岸花を1990年から市民の方が植栽をしているからだそうです。20年以上掛けてこの規模になっていると考えると感慨深いですね。 距離が長い割に端から端までしっかりと群生しているので、グルっと一周しても最後まで楽しめると思います。ただし、片道2km位あり橋も少ないので、途中で同じ道を折り返すか、 »

Ruby on Railsの勉強がてらに呑んだくれリストを作ってみた(その2 Unicorn+Nginx編)

その1に引き続き、Ruby on Railsのメモを残しておきます。(ちなみに呑んだくれリストとはこんな感じのモノです。) 今回は、Rails + Unicorn + Nginxの設定メモです。 Unicornの設定 railsのアプリケーションが作成しているコトが前提となります。出来ていない時は、 rails new projectname で作成をしてください。 インストール アプリケーションフォルダ内の「Gemfile」にUnicornを追記し、インストールします。 echo "gem 'unicorn'" > »

Ruby on Railsの勉強がてらに呑んだくれリストを作ってみた(その1 Rails環境構築編)

Ruby on Railsを少し勉強しておこうと思っていたところで、友人にビールの飲み歩きをしてる話をしていたら、リスト作っておかないと忘れるんじゃない?と言われ、確かにそうだと思ったのでRailsの勉強がてらに呑んだくれリストを作ってみました。 今回の環境は、CentOS7 + Nginx + Unicorn + Ruby on Railsです。 途中まで記事を書いていたら長くなってきたので、分割して更新をしていきます。 とりあえず出来上がったもの まずは必要最低限だと思われる情報を登録し、一覧で確認できる所まで作ってみました。 とりあえず出来たものはこんな感じのモノです(スマホ推奨)。だれでも適当に登録できてしまうとアレなので、一応データの登録・削除は認証が必要になっています。 雑談(読み飛ばしOK) »

React.jsの勉強も兼ねて某RPG風レベルアップカウンターを作ってみた

Facebookが開発を行っているReact.jsを勉強しておきたいなぁと思っていながら大分経ってしまいましたが、ちょっと先週末に簡単なカウンターを必要だったので、土曜日にReact.jsを使って作ってみました。 作る 今回はFluxまでには手を付けず、コチラのスライドのデモを参考にさせていただきました。(Fluxっぽい作りにはなっていますが、Dispatcherの代わりに簡易的なEventEmitterを噛ませているようです。) 後は、キーボードのイベント追加したり、効果音を鳴らしたりする処理を加えたりと、大きな機能変更はしていなかったりするので、実はそこまで書くことが無かったりします…。 ということで、出来上がったものがコチラ。 (アクセス時に名前の入力が求められます。) 8×8 ドットのフリーフォント「美咲フォント」をインストールしているPCで閲覧していただくと、さらに某RPGっぽい雰囲気が感じられると思います。 雑感 JavaScriptの中にHTML書くのはちょっと気持ち悪いですが、 »

ぶらり一人旅「郡上八幡」

そういえば、HOBBYカテゴリーが用意されているのに殆ど投稿していないなぁ…と思い、たまに写真を撮りにいってるコトを書いていこうかなと思い立ったので、少し前に行った郡上八幡のコトを残しておきます。 郡上八幡まで 名古屋から岐阜駅までJRで1本、そこから高速八幡線で1時間ちょっとくらいで着きました。時間に余裕があるのであれば、郡上八幡駅までの長良川鉄道が川沿いを走るので景色も楽しめるそうです。 ただし、岐阜からのバスだと郡上八幡の城下町の中まで入って降ろしてくれるのですが、電車でいくと郡上八幡駅は少し離れた場所に着くので頑張って歩くなり、タクシーを呼ぶなりしないと行けないのでちょっと大変そうです。 郡上八幡城へ あまり詳しく調べずに到着したので、とりあえず郡上八幡城に向かいました。 山城なのでちょっとだけ山を登っていく必要があります。とは言え、道は整備されて車も通れる状態なのでそこまでは苦では無いと思います。(城まで着いた時には汗だくでしたが) 頑張って20分位歩くと司馬遼太郎氏に「日本で一番美しい山城」と称された城が見えてきます。 小さめの城ながら白壁が綺麗で、山中に現れる姿は確かに綺麗ですね。 »

サーバの構成をCentOS7+H2O+php-fpm(PHP7)にしてみた

最近H2Oというnginxよりも早いと言われているらしいWebサーバを知ったので、取り敢えず入れてみました。 またコレを機に、HHVMよりも早くなったらしいPHP7も気になっていたので、そちらも入れてみました。今のところWordPressは動いているみたいです。 ちなみにCentOS7です。 目次 H2Oの用意 H2Oのインストール H2Oの設定 H2Oの起動・停止 PHP7をphpenv+php-buildでインストール phpenvのインストール php-buildのインストール php-buildでPHP7をインストール PHP7でphp-fpmを設定・起動 H2Oの用意 H2Oのインストール 「Development Tools」をインストールしておけば、わりとサクッとインストール出来るようです。 »

three.jsを少し触ってみたのでテクスチャを利用する際のメモ

次世代Canvasとも言える、WebGLを簡単に扱うことができる、three.jsを少しだけ触ってみたのでメモです。 インストールから初期設定、簡単なサンプルの実行までは、既に詳細に分かりやすく説明されている記事がありますので、そちらをご覧頂ければと思います。 ※「THREE.CubeGeometry」は「THREE.BoxGeometry」に名称変更されている様なので注意。 画像をテクスチャとして貼る 画像をテクスチャとして貼る場合は、「THREE.ImageUtils.loadTexture」で読み込んで、Materialに貼り付けます。 // 立方体を用意 var geometry = new THREE. »

Unity(UnityScript)とFlash(AIR for iOS/Android)のP2Pについて調べたのでメモ

P2Pについて色々と調べている中で、UnityとFlashについて一旦テストで実験までしてみたので、忘れても良いようにメモを残しておきます。 なお、「P2P通信すること」だけが目的だったため、Unityのゲームエンジンとしてのオブジェクトの同期処理等は調べていないためその辺りの説明は省いています。 目次 Unity(UnityScript)でのP2P Flash(AIR for iOS/Android)でのP2P Unity(UnityScript)でのP2P NetWorkViewsというコンポーネントが提供されているので、そちらを利用すると容易に実装する事が可能です。 詳しくドキュメントは読んでいませんが、実行した端末の内1台をホストとして用い、他の端末をホスト端末のIP/ポートに接続することで実現するようです。 »