Facebook公式WordPressプラグインをインストール→英語になったので少しいじってみた

FacebookがWordPress向けの公式プラグインを公開していましたので、早速インストールしてみました。 どんな感じで表示されるのかのテストと、英語で表示されてしまっていたのを修正した箇所についてメモしておきます。 管理画面の日本語化ではないのであしからず・・・。 インストール 通常のプラグインと変わりはなく、プラグインのページからダウンロード、「wp-content/plugins」の中にアップロードして、「有効化」します。 設定方法については、既に詳しく紹介されているページが、こことかこことか、英語ですがFacebook上にもありますので、割愛しておきます。 日本語化 そのままですと、JavaScript SDKを英語版を取得しにいってしまうため、英語表記のボタンやコメント欄が表示されてしまいます。 SDKを読み込んでるっぽい「fb-core.php」 »

FacebookとTwitterに画像を投稿する方法を色々試してみた

以前はFacebook上で画像をアップしても一覧表示ではそんなに大きく表示されなかったのであまり気にならなかったのですが、タイムライン表示が適用されて大きく見せることが出来るようになったので、出きれば大きく見せた方が良さそうだと感じたので、色々と方法を試してみました。 元々の方法 元々はHootSuiteを利用して、Twitterに投稿、そこからFacebookに連動させていました。 しかし、この状態ではTwitter、Facebook共にリンクが貼られるだけで、一覧からは画像を表示することが出来ませんでした。 試した方法色々 下記の方法で画像をアップしてみました。 Twitterに直接アップ → Facebookに連動Twitterは通常表示、Facebook上では小さい画像(右図参照)で表示。 結果 : Twitter / FacebookFlickrにアップ → TwitterとFacebookに連動Twitterは通常表示、Facebook上では小さい画像で表示。 結果 : Twitter »

Facebookページのタブ追加ブックマークレット

Facebookページを作成する際に、新規タブページを作る場合、アプリケーションを作成してページに読み込む操作を行うのですが、少し前からページに読み込む際に利用していた「アプリのプロフィールページ」が表示されなくなってしまいました。 調べてみると、別の方法でタブページを追加する方法は分かったのですが、毎回URLとAppIDをコピペするのが面倒臭い、という事でブックマークレットを作成しました。 百聞は一見に如かず、という事で最初にブックマークレットを置いておきます。 このリンクをブックマーク 使い方 Facebook Developersのアプリ一覧ページを開き、Facebookページに登録したいアプリをクリックし、右カラムに詳細情報が表示されている状態にします。 その状態でブックマークレットをクリックすると、新しいタブかウィンドウが表示されますので、アプリケーションの追加先を該当のFacebookページを選択、「追加する」ボタンをクリックすると完了です。 動作確認環境 Google Chrome »

Facebookページも作ってみた

この頃Facebookの事について色々調べているので、ついでにFacebookページについても作ってみました。 Facebookページの作成 Facebookページを作成ページから、自分の紹介したコンテンツに合っているカテゴリーを選択します。 個人のブログだったりすると、「ブランドまたは製品」の「ウェブサイト」辺りでしょうか?または、作成後にカテゴリーを再選択すると、「ウェブサイト・ブログ」の「個人のブログ」を選ぶことも出来ます。 デザインをカスタマイズ Facebookページのデザインをカスタマイズする際に、様々な決まりごとがあります。 プロフィール画像のサイズや、表示幅など、新デザイン対応!:Facebookページ完全ガイド、をご覧になると、非常に分かりやすく説明されてあります。 »

WordPressのコメントをDisqusに変更してみた

以前の投稿でFacebookコメントを導入していましたが、なかなかどうも上手く動いているのかどうか良く分からなくなったので、今度はFacebookだけでなく、TwitterやOpenIDにも対応しているDisqusに変更してみました。 プラグインも用意されているので非常に簡単でした。導入までの流れを記事としてまとめて下さっている方は沢山いらっしゃるので、そちらを参考にしていただけると分かりやすいかと思います。 参考リンク WordPressのコメントシステムを「Disqus」にする方法 – WooFla! – 気になったモノ、コトを発信! WordPressにコメントシステムのDisqusを導入した | ueblog 高度なコメントサービス、「DISQUS」をWordPressに導入する | モノについてのモノ語り 追記 2011/06/15 カスタムCSSも当てられるので自由にデザインすることも出来るのですが、なんとなくデザインとかが気に入らなかったので、 »

WordPressのコメントをFacebookコメントに変更してみた

最近ちらほらとブログへのコメントがFacebookを介したコメントが利用されているのを見かけたので、自分も殆どFacebookを活用していませんでしたがちょっと使ってみることにしました。 なお、ここに例としてあげているコードにはappidが入力されていませんのでコピペして使わないようにしてください。 コードの入手 まずはFacebookコメントを表示するためのコードを入手します。 Comments – Facebook開発者で公開されているので、そこで自分の好きなカスタマイズを行うと、以下の様なコードが取得できます。 <div id="fb-root"></div><script src="http://connect.facebook.net/en_ »

色々なネットサービスに登録してみた

Web上には沢山のネットサービスがありますが、使ってみないとその特徴、または使ってみた上での発想など得られれば良いなぁと、幾つか以前登録したものを発掘、または登録してみました。 Twitterこれは以前から利用していますが一応。 http://twitter.com/sushat4692Facebook登録自体は大学のころにしていましたが、ほとんど使っていませんでした。 http://www.facebook.com/sushappyFlickrFlickrも以前一度何枚か投稿しただけでほとんど使っていませんでした。 http://www.flickr.com/photos/sushat4692/MySpace登録自体は初めてです。 http://www.myspace. »

記事毎にFacebookのLikeボタンを追加する方法

Twitterのボタンを追加していましたが、世界的なソーシャルネットワークであるFacebookのボタンも追加していみました。 ちょっと導入まで手間取ったので、メモを残しておきます。 プラグインとして設置 こちらのプラグインの設置方法を紹介しているページにあるように、プラグインとしてLikeボタンを追加することができるようなのですが、AppIDの発行時にエラーが発生してしまったので他の方法を探すことにしてみました。 テンプレートを直接編集して設置 今回はプラグインではなく、直接テンプレートを編集して行うこちらの方法で実装しました。 参考にさせていただいたのは、こちらのLikeボタンの設置方法について書かれたページです。 実際に挿入したコードは、 <iframe src="http://www.facebook.com/plugins/like.php?href=< »