Unity(UnityScript)とFlash(AIR for iOS/Android)のP2Pについて調べたのでメモ

P2Pについて色々と調べている中で、UnityとFlashについて一旦テストで実験までしてみたので、忘れても良いようにメモを残しておきます。 なお、「P2P通信すること」だけが目的だったため、Unityのゲームエンジンとしてのオブジェクトの同期処理等は調べていないためその辺りの説明は省いています。 目次 Unity(UnityScript)でのP2P Flash(AIR for iOS/Android)でのP2P Unity(UnityScript)でのP2P NetWorkViewsというコンポーネントが提供されているので、そちらを利用すると容易に実装する事が可能です。 詳しくドキュメントは読んでいませんが、実行した端末の内1台をホストとして用い、他の端末をホスト端末のIP/ポートに接続することで実現するようです。 »