サーバの構成をCentOS7+H2O+php-fpm(PHP7)にしてみた

最近H2Oというnginxよりも早いと言われているらしいWebサーバを知ったので、取り敢えず入れてみました。 またコレを機に、HHVMよりも早くなったらしいPHP7も気になっていたので、そちらも入れてみました。今のところWordPressは動いているみたいです。 ちなみにCentOS7です。 目次 H2Oの用意 H2Oのインストール H2Oの設定 H2Oの起動・停止 PHP7をphpenv+php-buildでインストール phpenvのインストール php-buildのインストール php-buildでPHP7をインストール PHP7でphp-fpmを設定・起動 H2Oの用意 H2Oのインストール 「Development Tools」をインストールしておけば、わりとサクッとインストール出来るようです。...

サーバをLinodeに移管してみた

何度か 移管を 繰り返してきている当サイトですが、今回はLinodeに移管をしてみました。 t1.microからt2.microという手もあったのですが、AWSを利用する理由も特にないかなぁということでまたVPSに舞い戻っています。 ついでにCentOSも7にしてみたので、色々変更点をメモメモ。 Linodeを契約 メンバー登録して、必要情報を入力、プランは「Linode 1024」を選択、デプロイ等ゴニョゴニョしていたら立ち上がりました。 開設あたりまでは、こちらのページに詳しく記載されていましたので参考にさせていただきました。 必要なモノをインストール AWSとほぼ同じ環境を用意していきますので、PHP(php-fpm)、MySQL、nginxをインストールしていきます…...

Pleskが入ってるサーバのPHPのバージョンがアップできなかった→できた

とあるPleskが入っているサーバがまだPHPのバージョンが5.1.xだったのですが、諸事情で5.2以上したかったのでバージョンアップしようかと思ったところ、エラーが発生してしまったのでちょっと調べてみました。 ちなみにOSはCentOS5でした。 エラー内容について とりあえず、何もせずにremiレポジトリからyum updateをしようとしてみると、下記のようなエラーが発生しました。 yum --enablerepo=remi update php (…省略…) Error: Missing Dependency: any-php-sqlite2 is needed by package...