無料で非公開のリポジトリサービスを使える「assembla」を使いはじめてみた

個人的に作っているモノについては基本的にはオープンにしようとしているのですが、色々な事情でどうしても外に出せない、でもリポジトリサービスを使いたい、しかし自分で環境を作るのが面倒大変。

そんなことがあったので、調べてみました。

サービス比較

上記に加えて、「無料」という条件を加えて調べてみました。

 Backlogunfuddleassembla
容量100MB200MB1GB
ユーザ数10人3人無制限
プロジェクト数4つ2つ無制限
リポジトリsvn/Gitsvn/Gitsvn/Git
その他特徴その他サービスが充実AWSへの
バックアップ機能
無料プランは
リポジトリのみ
ざっくりと試した感じだったので、間違っている所があるかもしれませんが、こんな感じです。

雑感

個人的にはGitでリポジトリサービスを使えればよかったので、容量が大きく、プロジェクトも増やすことが出来る「assembla」を選択しました。

「Backlog」だとUIも見やすくWikiやバグトラッキング等のツールが用意されていたので、複数人でプロジェクトを管理する場合は有効な感じがします。

「unfuddle」については容量もそこそこあるのでとりあえずプロジェクト管理を試してみたい、て方に良さそうな気がしました。
AWSへのバックアップがあったりするのも強みですね。

参考

追記 12/07/21

BaclogのGitが追加されたようなので表を修正しました。

容量は少なくなりますがUIが分かり易いのでBacklogに移ろうかなぁ…なんて考え中です。