Ansibleを使って自分用のVagrant環境構築の自動化をしてみた

少しAnsibleについて触ってみたので、メモを残しておきます。 目次 背景 構築目標 Vagrantfileを用意する Ansibleの設定 Ansibleのインストール Ansibleの設定ディレクトリの構造 ApacheのVirtualDocumentRoot 今回のデータ 雑感 背景 元々Vagrantは使ってたのですが、Chefは利用しておらずSSHで直接設定変更していたため、全くもって環境の共有や移動・復帰について考えていませんでした。 しかし、最近PCの調子が悪くなり、クリーンインストールをしたのですが、ローカルの開発環境構築でどうやって構築したのかメモすらしてなかったため面倒なことがあり、どうせなら自動化させたいな、と思い色々と調べてみました。 そこでAnsibleという自動実行ツールがあることを知り、こっちの方が面白そうだなぁと思い、自分用のVagrant環境構築の設定を用意してみたためメモを残しておきます。...

Apache 2 + mod_dav_svnでSubversionを試してみた

一人で完結する作業が多いので、どれが最新だったとか、どのくらいの時期に使っていたとかはある程度把握できるのですが、やはり限界があったり、結局のところ自分ひとりだけではないことがあるので、バージョン管理について調べてみることにしました。 今回はCentOS5でApache2が構築済みのサーバにSubversionをインストールし、Web経由でバージョン管理を行う方法です。 Subversionのインストール yumコマンドでSubversionとmod_dav_svnをインストールします。 yum install subversion mod_dav_svn Subversion設定 設定方法については、バージョン管理システム構築(Subversion) – CentOSで自宅サーバー構築、またサブドメインで運用をしたかったので、Apache 2...