PEARライブラリを幾つか試してみた

PHPでプログラムを行う上で、便利なパッケージを提供を行っているPEARライブラリを、存在は知っていたのですが、利用したことが無かったので、試すことが出来そうな機会があったので、試してみました。

試したパッケージ

試してみたパッケージは以下の通りです。

  • MDB2
  • Auth
  • HTML_Template_Flexy
  • HTML_QuickForm

今回は簡単な説明だけ、具体的は使い込んで理解してからに、するかもしれません。

MDB2

データベースの接続を容易にするパッケージです。今回はSQLiteと、MySQLの接続に利用しました。

DSNの渡し方が面白かったり(それが普通なのかもしれませんが)、prepare関数の変数渡しが便利でした。

Auth

.htaccessでも問題の無い案件でしたが、諸事情で使えなかったので急遽利用したところ、認証周りがかなり楽になりました。

HTML_Template_Flexy

SmartyのようなHTMLテンプレートエンジンで、高速で動作すると言われています。その分機能的にはSmartyの法が優れているそうです。

以前Smartyを使ったことがあったのですが、今回は全てPEARライブラリでまかなって見ようと行ったので、Flexyを使ってみました。

Smartyとは違い、assignが無かったのでその分は楽に感じました。

HTML_QuickForm

お問い合わせフォームなどの入力テキストや、入力チェックを補助するパッケージです。

Smarty+QuickFormも良くあるそうですが、Flexy+QuickFormを連動させてみました。

入力項目の設定、確認ページの生成、エラー条件の設定、表示の簡素化を一挙に引き受けてくれ、慣れるのに少しかかりましたが、慣れたら非常に便利でした。

のように、既存のライブラリを利用することで、簡単に高機能なシステムを開発することが出来ます。まだまだ、名前の知っているだけのモノも沢山あるので、少しずつ触っていけたらと思います。

Author: SUSH
Link: http://blog.sus-happy.net/php-pea/
Copyright Notice: All articles in this blog are licensed under CC BY-NC-SA 4.0 unless stating additionally.