コードスニペットの共有サービスflikodeを試してみた

少し前の記事ですが、cssやJS、PHPなどのコードスニペットをメモ・共有出来るWebサービス・flikode.comという記事を見かけたので、少し自分でも試してみました。

良く使う定型句であったり、たまにしか使わないけど便利な構文など、他で使っていた記述を使いまわしたい時に、どうしても何所で使っていたか忘れてしまうので、こういったサービスに一元管理しておくと、便利そうです。

元々は、CodeBankと呼ばれる、Adobe Airのデスクトップアプリを活用しようかと思っていたのですが、複数PCでの共有も考えるとこちらの方が良いのかなと感じました。なので、共有する必要がないのであれば、Webに接続する必要がないCodeBankの方が良いかもしれません。

インタフェースは少しメインメニューが目立たないですがシンプルなので、あまり迷う事はないと思います。HTML、CSS等のマークアップ言語からPHP、Perl等のサーバサイドプログラムや、JavaScriptやActionScript、またはjQueryやSmarty等のライブラリにも対応、というよりはカテゴライズされています。

また、自分のスニペットを保管しておく、という利用方法の他に、他の誰かが公開しているスニペットも閲覧できるので、参考に出来たり、そのまま利用する事も可能なので、そういった使い方も出来ると思います。

まだまだ使い始めなので、ちゃんとした評価は出来そうもないですが、結構使い道があるのではないかと感じました。少し使っていこうかと思います。

Author: SUSH
Link: http://blog.sus-happy.net/flikode/
Copyright Notice: All articles in this blog are licensed under CC BY-NC-SA 4.0 unless stating additionally.