WordPressに投稿したメディアをAWS S3に自動的にアップロードする「Nephila clavata (絡新婦)」をインストールしてみた

以前にサーバをAWSのEC2に移管した旨を記載させて頂きましたが、静的なデータはEC2ではなくS3に置いておいたほうが効率的のような気がしていました。 ただ、毎回S3にファイルをアップして、ブログでリンクを貼る作業をしようとするとどうしても面倒だったところ、WordPressで投稿したメディアを自動的にS3にアップしてくれるプラグイン「Nephila clavata (絡新婦)」があったので試してみました。 仕組みについて WordPressでメディアを追加すると、「/wp-contet/uploads/***」に保存されますが、その「uploads」以下のデータをS3に転送します。 管理画面上の操作はWordPress設置側のメディアを扱い、表示時に自動的にメディアへのリンクURLをS3側に書き換えて表示されるようです。 なので右図の画像は「blog.sus-happy.net」にも存在していますが、表示する際に自動的に「...