サーバの構成をCentOS7+H2O+php-fpm(PHP7)にしてみた

最近H2Oというnginxよりも早いと言われているらしいWebサーバを知ったので、取り敢えず入れてみました。 またコレを機に、HHVMよりも早くなったらしいPHP7も気になっていたので、そちらも入れてみました。今のところWordPressは動いているみたいです。 ちなみにCentOS7です。 目次 H2Oの用意 H2Oのインストール H2Oの設定 H2Oの起動・停止 PHP7をphpenv+php-buildでインストール phpenvのインストール php-buildのインストール php-buildでPHP7をインストール PHP7でphp-fpmを設定・起動 H2Oの用意 H2Oのインストール 「Development Tools」をインストールしておけば、わりとサクッとインストール出来るようです。...

WordPress 4.1の管理画面の一部だけ文字化けが発生したのでメモメモ

WordPressの管理画面の一部だけ文字化けが発生するという、不思議な現象が発生したので調査した内容をメモしておきます。 目次 文字化けの発生箇所 文字化け発生の原因を推測 動的生成時の翻訳処理について調査 解決策 文字化けの発生箇所 文字化けが発生したのは、管理画面内の一部分だけで、下記の通りです。 投稿画面の「メディアを追加」クリック時のモーダルウィンドウ内 メディア画面のソートするプルダウン(グリッド表示時のみ) 文字化け発生の原因を推測 全てが文字化けしているのであれば、PHPやApacheの設定かと思いましたが、ごく一部だけだったので、最初に疑ったのは翻訳ファイルの破損でした。 検証`/wp-content/languages`配下のpoファイルを確認し、破損していないことを確認してmoファイルに再コンパイル、...

WordPressのカスタムフィールドをカスタムしてみた

WordPressをブログではなくもう少し大掛かりなCMSとして利用する際には、どうしても必要になってくるカスタムフィールドですが、ただのinput, textarea, selectでは面白くないので使い勝手が悪いので、色々とカスタマイズした内容を残しておきます。 目次 今回カスタマイズしてみた内容は下記の通りです。 プラグイン無しでカスタムフィールドの入力欄を追加する 通常の本文と同じTinyMCEを使う メディアアップロードボタンを使う 雑感 参考 プラグイン無しでカスタムフィールドの入力欄を追加する まずはカスタムフィールドの入力欄の追加方法からです。 カスタムフィールドの管理を行うプラグインは様々ありますが、管理側の使い勝手を向上させるためにどうしても入力欄は一定のレイアウトで、もうちょっと違う表示をさせたいんだけどな…という所が出てきてしまいます。 なので、そんな時にはプラグイン無しで入力欄を追加してしまいます。 <?php function _add_custom_...

Jetpack for WordPressのパブリサイズ共有を色々カスタマイズしてみた

様々な追加機能を用意してくれるJetpack for WordPressですが、その中のTwitterやFacebook等のSNSに投稿時に自動的に共有をしてくれるパブリサイズ共有で色々とカスタマイズしたい所があったので、調べたことのメモを残しておきます。 Jetpack インストール方法や設定方法は、丁寧に説明されているページがありますので割愛させていただきます。 パブリサイズ共有 ソースを追ってみたところ、デフォルトでは「title url」で共有され、投稿内容と共有するサービスをwordpress.comに送信してそこから発信しているようなので、各サービス毎に内容を変更する、と言ったことは難しそうです。 ちなみに今回調べてみた内容は下記の通り。 カスタム投稿タイプでも適用させる 共有する文言を変更する 強制的に文言を変更する 共有するURLを変更する 雑感 カスタム投稿タイプでも適用させる 単純にインストール→...