やっとこさmacOS Sierraにバージョンアップしてみた

明けましておめでとうございます。いつの間にやら2017年になっていました。今年もよろしくお願いいたします。macOS Sierraが発表されてから3ヶ月位経ちましたが、随分バージョンアップ出来ずにいましたが、ようやっとバージョンアップすることにしました。...

Macで特定日時以降に編集したファイルを抽出してみた

「数あるファイルの中から触ったファイルだけを抽出してコピーする」という事をWindowsではFire File Copyを使って実現していたのですが、Macに移ってから出来なくなっていました。 ファイルの更新日時からフィルタリングが出来れば良いので、そういったことが出来そうなアプリを探してみたのですがイマイチピンと来るものもなく、どうしようかと悩んでいる時にこの記事を見て、Mac用に変換して使えるのではないかと思ったので試行錯誤してみました。 とりあえずコピペ まずそのまま使えるとベターなのでコピペしてみたのですが、「Mac OS Xに入っているcpは、-parentsとか-tオプション等が無かったりするようなので、GNU系の話ということで適当に」と書いてある通り動きませんでした。 結構重要な-parentsが動作しないままでは難しそうなのでちょっと工夫してみます。 「古い」データを削除してみる ということで、「一旦全てコピー」→「指定日時より古いファイルを削除」という流れに変えてみました。 #!/bin/bash...

ねんがんの Macをてにいれたぞ!ということで、設定をしたことをメモ

何度か買おうかと迷っていたMacですが、この度購入を決意して手に入れました。 簡単なことしかしていないので、新鮮な情報はないと思いますが触ってみたことを残しておきます。 環境設定 トラックパッドのスクロールの向き Macのトラックパッドは2本指でスクロールさせることが出来るのですが、Lionから?スクロールの向きが逆になりました。 今から使う人には良いのかもしれませんが、自分には気持ち悪かったので、変更。 [システム環境設定]->[トラックパッド]->[スクロールとズーム]->[スクロールの方向:ナチュラル]のチェックを外す Mac OS...

Macでアンチエイリアスなしのテキストを綺麗に表示してみた

MacのIllustrator、Photoshop、Fireworksでデザインをするときに、そのまま作っているとどうしてもテキストにアンチエイリアスがかかってしまい、HTMLで組んだ後にWindowsで見てみると、デザインとはイメージが違ってしまう場合があります。 また、Windowsのフォントを選んだだけではアンチエイリアスがかかってしまうのでオフにしてみても、本文に良く指定する12ptを使う場合は逆に今度は汚くなりすぎてしまいます。 そこで、色々調べてみた結果を幾つか残しておきます。 平体の値を101%にする Osaka font アンチエイリアス OFF でも奇麗に使う for OSX はじめてのブログデザインで紹介されている方法で、12ptのアンチエイリアスをオフにしたテキストの平体の指定を101%にするだけで良いそうです。 しかし、自分が試した環境では上手くいきませんでした。 フォントサイズを11ptにする...