GoogleMapを画像として呼び出す方法

普段はJavaScriptを用いて、GoogleMapの各種機能を持った地図を表示させていますが、他に携帯やその他JavaScriptをOffにしている環境に対して、画像として呼び出す方法があります。 Google Static Maps APIと呼ばれるもので、こちらの公式ページで詳しい説明がなされています。 よく使われる、特定地域を表示し特定の場所にターゲットを配置する方法は以下の通りです。 <img src="http://maps.google.com/staticmap ?center=&#91;地図の中心座標 緯度&#93; »

Google Map API V3を試してみた

一年以上前に公開されていたらしいのですが、今更ながらGoogleMap APIのV3の存在を知ったので試してみました。 V3での主な変更点 V2からV3へとバージョンアップに伴い、以下のような変更・改善点があります。 API Keyが不要になったURL毎に発行していたAPI Keyが不要となりました。開発者側にとっては結構うれしいことです。スマートフォンへの対応がなされた携帯端末用に表示速度が改善され、またGPS機能との連動が可能となりました。JavaScriptの記述方法が変更されたV2に比べてJavaScriptの記述方法に変更があったようです。 テストコード まずHTML側に地図を表示させるdiv要素を配置します。 <div id="gmap"></div> 地図を表示させる基本のコードは以下のとおりです。 google. »