明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。 去年の年末は、色々な言い訳を付けてしまいなかなか更新を行いませんでしたが、また気づいたこと、学んだこと、くだらない事等等、ぼちぼちと更新を続けて行きます。 見栄えも一新(もうちょっと頑張れそうなところもありそうですが)、自分のために―という意識が一番強いですが、もし参考にして頂き、お力になれるのであれば幸いです。 去年はiPhone、Android、iPad等のモバイルデバイスの普及が著しかった様な気がしますが、今年もまだまだ増えていきそうな予感がします。 それに伴って、どんな場所でもよりリアルタイムなウェブの繋がりが生まれるのではないでしょうか?ソーシャルネットワークのベクトルはまだまだ伸びそうなイメージがあります。 紆余曲折はあれど、まだまだWebの技術は猛スピードで進歩していくのではないかと考えていますので、日々新しいことの吸収・挑戦が出来る様に心がけて生きたいと思います。 それでは拙い文章ではありますが本年も宜しくお願いいたします。 »

停滞気味

少しブログの更新に間を空けてしまいました。継続する事の難しさが身にしみます。 ということで今回は今後のネタになるかは分かりませんが、色々と適当に書き残しておきます。 気になること IE9やら、Firefox4やら、新しいブラウザが少しずつ話題になっていたり、いつの間にかChromeが7になっていたりとか、以前に比べてブラウザの回転率が上がっている様な気がします。 そういえば先日初めてIE6は気にしなくて良いとお客様の口から聞きました。 それに伴ってHTML5やCSS3について少しずつ頭に入れていたりします。CSS3の角丸、透明度操作はすごく便利な気がする…。 やってること jQueryの記述方法の見直し、と言うよりもJavaScriptそのものの記述方法を見直ししてます。よりオブジェクト指向的に、より他のサイトでも使えるように考えていますがまだまだ。ライブラリを公開されている方のすごさを実感してます。 PHPのプログラムも細分化を図って、色々なプログラムのコアとなりうる様に記述を心がけていますが、まだまだ他のプログラムに持っていった時に書き換え・追加が出てきてしまいます。 やったこと 珍しくPerlでちょっとしたシステムを組みました。 »

作る目的作ってもらう目的

趣味としては高校の後半あたりから、仕事としては去年の四月から、Webサイトを正直なところ深い所まで考えずに作っていたと思います。 相手(お客様)の事や目的を理解していなかったわけではないのですが、自分から考えられていたのかと言うと疑問です。 どうしても制作者側の観点になってしまう点もあり、そうじゃなくって…と言われる事もしばしば。 という事で、なるべく相手の立場になれるように、どうすれば良いのか考えてみました。 作る目的 何かを作り上げる上でどうしても必要になってくるものが、目的だと思います。 またそれは、どんな壮大な夢であれ、どんな些細な事であれ、目的になり得ると考えられます。 例えば、料理を作る目的も様々。自分が食べるため、子供に食べさせるため、お客様の笑顔を見るため、飢餓に苦しむ人たちを救うため、 »

好み、興味、楽しみからの力

好きこそ物の上手なれとは言いますが、確かに本当に好きなモノ・コトは、独学だとしてもかなり上達すると感じます。 ただ本当に好きなだけで上手になれるとは思いません。 上達するにはそれ相応の努力を必ずしているのですが、好きなモノ・コトであるため、努力を努力と感じないだけなのだと思います。 そのため、努力をしていない(楽しそうにしている)のに、簡単に上達しているように見えるだけなのだと思います。 また、好きなコトを仕事にすると嫌いになるなどの話も聴きますが、これについては合っている点と、間違っている点があると感じています。 確かに仕事にしてしまうと、どうしても強制力や責任が発生してしまいます。 納期や仕様などの強制力に縛られたり、今まで気軽に行っていたモノ・コトへの責任を問われてしまうと、なかなか楽しみを見出せないかもしれません。 しかし、指定された納期や仕様内の工夫で最適な方法を見い出す楽しさ、 »

ネット回線の調子が悪いので取り敢えずメモ

家のネット回線の調子が悪く、ちゃんとした記事を書くにのにiPhoneでは辛いので、少しメモだけ残しておきます。 (直ったけどどうせなのでそのまま書き残しておきます。 社内用システムを作る際にちょこちょこと新しいことに挑戦してみました。 CSS3やらJavaScriptやら色々試してみた箇所があるので、残して行きたいと思います。 あと、まだWCANのレポートが書けてないので、今週中には書きたいな。 取り敢えずは今日はこれだけ。 »

疑うこと、信じること

最近少し感じることですが、自分であれ、他人であれ、疑うことと、信じることのバランスが重要な様な気がしてきました。 前にも少し書きましたが、このブログを通じて自分の考えがどんな風に変わっていくのか、今後この記事を見てどう感じるのかを自分の成長の判断材料としておきたいので、今の自分の考え方を残しておきます。 疑うこと 「疑う」と書くとマイナスイメージになってしまいますが、疑うということはつまり疑問に思うこと、調べ上げること、確認することにつながるため全くのマイナスとは言えません。 ただ、そこから疑ったことについて疑問に思い、調査し、確認を行ったあと、それがその事象について肯定的であれ、否定的であれ解消をするべきだと思います。 その答えが次の「信じる」ことに繋がっていくと感じています。 信じること 尊敬する人の言葉であったり、 »

月末戦線疾走中

少し記事を書いていたのですが、もう少し時間がかかってしまいそうなので、また今度公開することにします。 ただいま月末戦線の真っ只中。やれることはやれるように、やれないことは最善の策を考えて行ける様に努力します。 また今後は、やれることのキャパシティはより広く、やれないことへの解決方法はより精度の高いものを目指して、必要な知識のインプットアウトプット、ノウハウの蓄積、やれることはまだまだありそう。 »

レスポンススピード

昨日Amazonで注文した本が今日届いていました。 中々通販というものをしませんが、このレスポンスの速さを体感してしまうと目的がハッキリしている状態であれば、通販のほうが間違いなく良い気がしてきます。 レスポンススピードの重要性 今の時代はレスポンスの速さがとても重要になってきて、よほどのブランド、高級志向でなければどんな業界であれ、求められる要素であると思います。 情報の伝達もブロードバンドが普及することで、より早く、より多く情報量を対象者に向けて発信することが可能となり、求められるスピード・質・量も変わってきました。 メール一通、電話一本にしてもそう。今では携帯からスマートフォンになり、何時でも何処でもスケジュール管理、メール管理、電話対応まで多くの雑務をこなせるようになり、レスポンススピードを「上げられる」時代になってきたのだと感じています。 Web業界でのレスポンススピード 中でもWeb業界ではレスポンスについて非常に重要視されていて、 »

うーん

少し更新が途絶えてしまいました。ある程度は更新してきたので、ここで途絶えてしまってはもったいない・・・ 中々ネタを考えるのは難しくて、定期的に更新されてる方が本当にすごいと感じてきました。 インプットの量、質共に向上させる何か方法を考えないとダメかな?それとも、「気づき」が足りないだけなのかもしれません。 »

伝えるということ

他人に何かを伝えることについて、今までは伝えられてきたことをこなし、形にすることが多かったので感じなかったのですが、最近非常に苦労し、色々な方法を試しています。 頭の中では理解していても、口に出そうとすると的確な言葉が出ず、会話をしている相手にうまく伝えることが出来ません。 現状で、どのような伝え方が考えることが出来るか残しておいて、また1ヵ月後、1年後、10年後この記事を見た時にどう感じるか、感じ方が変わっているようであれば成長の判断材料として残していきます。 口頭で伝える 所要時間が非常に短く、スピーディに伝えることが出来ますが、人によっては異なったイメージを持ってしまう、またはイメージすることができないことが多く、全ての人に対して同じイメージを抱かせることが困難な手法です。 解決法としては、伝える相手が分かりやすい例え話に置き換えて話すことでイメージする手助けを行い、例え話も具体性を持たせることでイメージの統一を図れます。 身振り手振りなどのボディランゲージを交えることも有効な手段と考えられます。 ただし、話した内容は形として残らないため持続性に乏しく、 »

気遣い→気づき≒品質

最近どこまで気遣って、どこまで気づけるかが品質に非常に関わってくるような気がします。 品質だけでなく、作業時間の短縮から、その商品やサービスの単価も上げることのできる…。 どのような人が、どのような環境で、どのようなものを使って、どのような目的で見ているか、使っているか。どれだけの人を気遣っているかで、出来てくるものが変わってきます。 それに、影響してくるのは見た目だけじゃなくて、使い勝手や理解のし易さにも非常に関わってくるので、どの業種、職種にもあてはまり、欠けてはならないものなので、その表れとして、IAという業種が出来たり、グローバルデザインというジャンルがあったりするのではないかと感じています。 が、自分はどうだろう?と考えると、素直に出来ているとは言えないのが真実。少しでも忙しくなってくると自分本位になって、 »

ハタラクコト

「和風なまちょこ」なるものが売っていて、パッケージに魅かれたので思わず手にとってしまいました。レジに持っていってみると315円・・・高い・・・。 味は美味しいです。チロルチョコの「きなこもち」の高級版みたいな。これじゃあんまり美味しくなさそう。 — 最近ある話を聞いて、ハタラクコトについて考えていました。 石を積む人の話。割と有名な話なので知ってる人は知っているでしょうが、石を積んでいる職人達に何をしているか聞いた時に返ってくる答えの違いについて。 一人は「見たとおり石を積んでいる」と答えた。 別の一人は、「教会を立てるための石を積んでいる」と答えた。 さらに別の一人は、「町の人々が幸せな空間を感じることができるように、教会を立てるための石を積んでいる」と答えた。 まさに自分は最初の一人目になっていたのではないか? »